想い

Thought
プロフィール

Profile
ギャラリー

Gallery
教室/ワークショップ

Classroom / Workshop
コラム

Column



2017-05 わたしの遺伝子

お教室をやって
15年目となりました。
ワークショップも、100回以上開催。

タイルという素晴らしいマテリアルを通して、
数え切れない出会いをもらい、繋がりが出来て、
わたしも
モザイクタイル作家として
少しづつ、自分らしい表現を掴みかけています。

まだまだ成長途中。未発達です。
だからこそ、この先の展開が楽しみだし、未完は進歩です。

私が、唯一、タイルに関わるお仕事をされてる方で、
信頼し尊敬し、その感性に触れてみたいと思った方は、
1人だけです。

白石普さん。

彼は、自分でタイルを生み出し、装飾しています。

無からの創造。

そして、その制作過程の大変さを知ってるので、
完成に至るまでの努力や苦労、
時に迷いがあるんだろうなと考えていました。

4月末。

そんな普さんのお仕事が岡山県津山市であり、ワークショップのお手伝いとして一緒に4日間を過ごしました。

ラグビーをやっていたこともあり?
体育会系なトコロもありますが、
あまりにも繊細で包容力ある感性に驚きました。
だからこそ、あのような素晴らしい作品たちが
生まれて来るんだ、、と確信しました。

普さんとは、別のルートからも関係があり、
私は普さんのご両親に最初会いたいと思っていて、
ずっとずっとずっとずっと憧れていました。
そしてその好機を得るために努力し、
いつも心の片隅に置いて生活していました。

陶芸家のお父様、イコン画家のお母様。
素晴らしい作品、そして住環境。
今回の岡山で、お二人には大変お世話になり、
朝晩の食事も一緒とり、語り、笑い合い、
そして、時には涙しました。

芸術とか
哲学とは
自然とは
理想とは

たくさんの事を考えて
4日間を過ごしました。

あまりにも、得た情報や考える種が多くて
やっと最近、咀嚼し始め、消化し始めました。

いつものわたしなら
記念!といって写真をバシバシ撮るのですが
今回の岡山県赤磐市での4日間は
心のフィルターを通していきたいと思ったし

そして、いつか
普さんやお父様の斎さん、お母様の孝子さんと
共に腕を組んで?!まで
記念写真を撮れるようなステージの人間になれたら、
撮るぞ!っと誓い。。。

私の遺伝子。
多くの方にきっと影響をしたりしてると思う。
そんな、私だからこそ
もっと高みを目指し、そして。。。

違う世界を見たいです。


中村ジュンコ

















blog

blog






home  |  Thought  |  Profile  |  Gallery  |  Classroom / Workshop  |  Column


Copyright© Junko NAKAMURA. All Rights Reserved.

designed by LimeMilk