2020-07    幸せの鳥


コロナの影響もあり

2020年の上半期は
あっという間にすぎ
何をやっていたか思い出せないくらい
時間の使い方が
いつもの私らしくない日々でした。
 
生きてると色んな経験するけど、今回のことも いつか 
あんな事もあったよね
的な
平和な日々が戻ることを本当に望んでます。
 
社会情勢を私は 
あまり制作には反映しません。
 
創造力とは
そういうモノと思ってるから。
 
けれど
今回ばかりは
世界中の人が苦しんだり悲しんだり
頑張ってます。 
 
それを無視しての制作はできそうもないので
私は
私なりの切り口で。
 
『バード』 
 
鳥は、昔から
世界各地で
『幸せの象徴』や『希望』『明るい未来』のアイコンとされてきました。
 
私は安心な日々になるまで
制作し続けます。
鳥にまつわるエトセトラ。
 
その表現は時々によって変わると思います。
 
でも
想いはひとつです。
 
芸術ができることを
そして
わたしができることを
無理せずに緩やかに進めていきます。
 
 
中村ジュンコ