想い

Thought
プロフィール

Profile
ギャラリー

Gallery
教室/ワークショップ

Classroom / Workshop
コラム

Column


2017-09 原点

「作りたい〜!」

単純な理由から、タイルを焼くことになりました。
既成のタイルも、とても美しく作られてるので使いやすく、
作品を制作するのには欠かせない大切なマテリアルです。

けれど、焼き物素人の私が突然
「私らしい、ユルめのタイルを作りたいなぁ〜」と
思った気持ちに応えてくれたのは、
陶芸家として第一線で活躍してる Toyoda Reiさんです。

極楽寺にある、トキワ工房へ通い、土と語らいながら
オリジナルタイルを完成させました。

ビギナーズラックかな?!

とってもわたし的には、
気に入ったタイルが焼きあがりました。

大好きなターコイズにこだわりたい。

世界最古と言われているタイルもターコイズグリーンです。

そのタイルを初めて見た時、すごく美しいと思った
あの時の気持ちを忘れないためにも、
ターコイズグリーンにこだわろう!

土をこねて、成型して、素焼きして、釉薬付けて、本焼き。

誰がこんな大変な作業を最初に始めたの!?ってくらい、
時間もかかるし、手間もすごいし、
そして何よりも、完成が予想できない事もあるし。。。

1230度の世界から帰ってきた、わたしのタイルたちは、
カタチはバラバラだし、少し歪んだモノもあるし、
釉薬付けすぎちゃって失敗したものもあった。
でも、とってもとっても愛しい作品になりました。

タイルが、笑っていたの。

焼きあがったタイルたちは、
満面の笑みでわたしの前に出てきてくれたのです。

少しずつでいいから、作品にならなくても良いから、
タイルを焼いていこう。
心に決めました。

いつの日か、みなさまの目にも触れる時が来るかな?
多分。。。
まだ、どんな風に使うか決まってなくて。

10月は、極楽寺稲村ガ崎アートフェスティバル
11月は、神戸での個展
12月は、中目黒蔦屋書店での個展

どっと展示が秋から冬にかけて続きます。
なんで、春や夏に展示をしなかったのか?
これには、理由があります。

とことん自分に向き合いたい
タイルを考えたい、感じたい
敢えて、飢えた状態を作りたい。
そう決めたからです。

そんな中で、土との時間、
様々な分野の専門家の方との繋がりが出来たり。

さあ、準備は出来ました!
ターコイズグリーンも出来たし!

お待たせしましたーーー

中村ジュンコのタイルの世界が
この秋、冬。
広がります


中村ジュンコ













blog

blog






home  |  Thought  |  Profile  |  Gallery  |  Classroom / Workshop  |  Column


Copyright© Junko NAKAMURA. All Rights Reserved.

designed by LimeMilk